CLOSE
  • HOME>
  • グループ学習室

グループ学習室の利用について

Group Room

9月26日(月)から利用可能となります。

図書館には投影用プロジェクタとホワイトボードを備えたグループ学習室が3部屋あり、勉強・発表会、クラブのミーティング等に利用できます。 予約制ですのでMyOPACからお申込みください。

申し込みはこちら(ログインして申込ください)※MyOPACをはじめて利用される方は、利用登録が必要です。

グループ学習室A

収容定員:8名

グループ学習室A

グループ学習室B

収容定員:10名

グループ学習室B

グループ学習室C

収容定員:10名

グループ学習室C

利用条件

  • 申込可能なのは、本学の学生、教職員のみです。
  • 3名以上のグループでお申込みください。

申込方法

  • 利用日の2週間前から、お申込みを受け付けます。
  • 利用機会確保のため、予約できるのは1グループ1件のみとし、次の予約はご利用後とします。 複数回の申し込みの場合は、追加申し込み分または後の時間帯の予約を取り消します(代表者名が違っていても同一グループと判断される場合も同様です)。
  • MyOPACから予約をお願いします。※MyOPAC登録、詳細はこちらをご覧ください。

利用時間

  • 当面平日9時から17時までとします。

利用にあたっての注意事項

  • お申込み代表者の方は、必ず利用開始(予定)時刻に図書館カウンターにお越しください。ご利用中は、学生証(身分証)をカウンターで預かります。 利用後は終了の旨と室名(A〜C)をカウンターに伝え、預けた学生証を受け取ってください。
  • プロジェクタを利用する場合は、お申し出ください(リモコンを用意します)。

    ※プロジェクタの接続インターフェースは、アナログ15ピン(青)です。

  • 当日、連絡なしに20分を経過した場合はキャンセル扱いとします。
  • 必ずマスクを着用し、大声は出さないでください。
  • ロスナイ使用または窓を開けて換気に留意のうえ、使用してください。
  • 以下の行為については禁止とします。 × 室内での飲食(ペットボトル等蓋付きの飲み物のみ可)× 喫煙× 騒音の発生や大声で談笑すること× 演奏、歌唱 × 携帯電話・スマートフォンでの通話 × 内鍵、遮断幕の使用
  • 使用後は、ホワイトボード、プロジェクタ、椅子、机等、窓等を原状復帰してください。
  • 利用規則・マナーを守れない利用者は、以後の利用を制限することがあります。

お問い合わせ先

小樽商科大学附属図書館

〒047-8502 小樽市緑3丁目5番21号

学術情報課 利用者支援係(2階閲覧カウンター)

TEL:0134-27-65415273 FAX:0134-27-5275

Mail:lib-unyo*office.otaru-uc.ac.jp

※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。